福岡のマンション経営ならエンクレスト

ホンナこつや!?通信HONNAKOTSUYA!? NEWS

  1. トップページ
  2. ホンナこつや!?通信

image photo

思わず「ホンナこつや!?」と
言ってしまう内容をお届け!

「ホンナこつや!?」とは、博多弁で「ほんとなの!?」という意味です。
思わず「ホンナこつや!?」と言ってしまうような驚きの事実や最新情報を、セミナー運営局よりお届けして参ります。

【ホンナこつや!?通信】vol.23

一流の人の睡眠法!!

少しずつ春らしくなって来た今日この頃。
春は気候も変わってきて、期末期初のタイミングでもあり
体がちょっと疲れやすい時期でもあるそうです。
疲れを取るためには、やはりぐっすり眠ることが一番。

枕にベッドマットなど、良質な眠りをサポートするプレミアムアイテムも
数多く出ていますが、真に大切なのは「睡眠の取り方」だそうです。

例えば、せっかく睡眠時間を確保していても
・8時間寝たのに疲れが残っている
・夜中に何度も目が覚めてしまう
・お酒を飲まないと眠れない
こんな症状があるようではもったいない!

睡眠を取っているつもりでも、全然眠れていないに等しいそうです。

一流の人ほど、日常の睡眠環境のマネジメントには注意を払って、
翌日の仕事のパフォーマンスアップにつなげているそうです。

では、日々理想的な睡眠をとるためには、どうすればいいのでしょうか?

◆睡眠は「投資」!?

一日の仕事を終え帰宅して、寝る直前のワンシーン。
『今日は一日頑張った。疲れたからゆっくり眠ろう』
ベッドに入る前に多くの人がこう考えるかと思いますが、
睡眠を「自分へのご褒美」ととらえている人は少なくないのではないでしょうか。

ところが、一流のビジネスパーソンは少し捉え方が違うようで
睡眠を「翌日への投資」と考える傾向があるようです。

ちなみに、睡眠を「ご褒美」として考えるか、「投資」として考えるかは
一日のスケジュールを書き出すとはっきり分かります。

睡眠をご褒美だと考える人は起床から一日を組み立てますが、
投資と考える人は前日の就寝から一日を考えます。
「翌日に最高のパフォーマンスを発揮するためにはどう眠ればいいのか」を
追求するのが、成果を出す一流のビジネスパーソンの鉄則です。

◆注目するべきは…睡眠時間の長さよりも質!

睡眠を何時間とるのが理想なのか、ということはたびたび議論されてきましたが、
結論からいうと睡眠時間はあくまでも個人習慣。
ちなみにナポレオンは睡眠時間がたったの3時間のいわゆるショートスリーパーで、アインシュタインは意外にも一日10時間睡眠だったのだそう。
睡眠時間の理想形の議論は、個人差があるため意味をなさないようです。

むしろ意識するべきはその睡眠の質。ベッドに入っている時間に対して
実際に眠っている時間の割合を「睡眠効率」といって、
目指すべき合格ラインは85%以上だといわれています。

一流の人たちは睡眠時間はたとえ長くなくとも睡眠効率が非常に高く、
快眠することで疲労解消しています。

◆睡眠に関するこんなお悩み、どう解消する?

睡眠に関するお悩みも数多く取り上げられています。
2つのケースと、その原因や対策をご紹介します。

○8時間寝たのに、疲れがとれない

こちらは、入眠前の行動が悪循環をおこしているようです。
対処法としては、悪習慣を改善することです。

具体的には、寝る二時間前はスマホ厳禁、コンビニへの寄り道などはダメ!
スマホのいわゆる「ブルーライト」や、コンビニの照明は光が強すぎて、
眠気を誘うメラトニンの分泌を妨げます。

○毎日昼食後に眠くなる…

これ、ありますよね。
原因はちゃんとあります!下の3つが主な原因と考えられます。

①人間の生体リズム
人間の眠気のピークは、午前2時~4時、午後2時~4時の2回。
放っておいても眠くなってしまうものなんです。

②食事をとることで覚醒のホルモン「オレキシン」の分泌が抑えられてしまう
ランチを食べて覚醒のホルモンが弱くなれば自然と眠くもなりますよね。

③午前中の疲れ
午前中仕事に集中しすぎると疲労感がどっと押し寄せるよう。

まとめると、仕事に追われつつランチタイムにごはんを食べると
午後眠気に襲われるのはいわば必然なんですね。
しかし、「気合で眠気を吹き飛ばす」ということは実質できません。

とれる対策としては、昼食後の時間に単純作業を入れるのは極力避けること。
また、デスクワークより体を動かす仕事や外回りの方がいいそうです。
そして午後の睡魔を予防するためには20分以内の戦略的な仮眠をとることや、
さらに仮眠前にコーヒーを飲むといいそうです。
コーヒーに含まれるカフェインには覚醒作用がありますが、作用するのは摂取してから30分後。
お昼寝前にコーヒーを飲めば、午後の仕事にもすっきりと臨めそうですね。

今回は「眠りの質」にスポットライトをあててみましたが、より良い睡眠をいかにとるか、
というのはシンプルながら実に奥が深いトピックではないかと思います。
人間の人生の3分の1は睡眠時間であるといわれますが、
その睡眠をどうマネジメントするか…、意外と大切なことかもしれませんね。

現代を生きるビジネスマンからしてみれば、人生の3分の1を睡眠が占めるのと同様に、
退職後のセカンドライフも20年から30年、まさに人生の3分の1ほどはあることになります。
この人生の3分の1にもなるご自身の生活をどうマネジメントするか、
そのために今何が出来るのか?

このテーマについては、弊社がデザイナーズマンションとして展開している
「エンクレストシリーズ」を活用することで、ひとつの答えを見つけて頂けるのではないかと思います。

エンクレストから得られる家賃収入でご自身の将来を明るく、豊かなものにしていきませんか?

■□■…………………………………………………………………………………
『素敵な未来を創る為のマンション経営セミナー』

内容 : 低金利、年金崩壊、大増税、株価不安定、
ご退職後でもしょうがないといえますか?
貸家事業でローンを活用して、他力的な家賃で
資産を形成していくセミナーです。

講師 : 坪倉伸一 (株式会社えん 次長 ファイナンシャルプランナー)

日時 : 4月15日(土)13:30~15:00
※13:00 受付開始

会場 : 株式会社えんコーポレーション 西通り本店2階
(福岡市中央区天神2-6-23 ワイ・エス・ケイ天神ビル2階)

参加料 : 無料

定員 : 先着20名
moushikomi
TEL 0120-81-6691  (月~金9:30~18:00)
※お電話でのご予約も受け付けております。
…………………………………………………………………………………■□■

「思わず誰かに話したくなるような情報をお届けしたい!」
という思いで作成しております。

次回もホンナこつや!?通信をお楽しみに!

 

ページトップへ