福岡のマンション経営ならエンクレスト

ホンナこつや!?通信HONNAKOTSUYA!? NEWS

  1. トップページ
  2. ホンナこつや!?通信

image photo

思わず「ホンナこつや!?」と
言ってしまう内容をお届け!

「ホンナこつや!?」とは、博多弁で「ほんとなの!?」という意味です。
思わず「ホンナこつや!?」と言ってしまうような驚きの事実や最新情報を、セミナー運営局よりお届けして参ります。

【ホンナこつや!?通信】vol.37

頑張れ日本!FIFAワールドカップ!

今回、セミナー講師を務める與(あたえ)と申します!

大変な盛り上がりを見せています!
第21回目のFIFAワールドカップ!

この機会にFIFAワールドカップに関する、
サッカー日本代表の歴史について見てみましょう。

日本代表のワールドカップへの初エントリーは、
1938年開催の第3回フランス大会予選でした。

しかし、日中戦争から太平洋戦争へと続いていく真っ只中にあり、
サッカー日本代表は第3回のフランス大会の予選からエントリーを取り消す事になります。
アジア圏初のワールドカップ出場という夢は幻となりました。

時は流れて、1994年第15回アメリカ大会。
この大会の予選が行われた年は日本初のプロサッカーリーグ「Jリーグ」が創設され、
その勢いもあってかワールドカップ本大会出場の期待が高まっていました。

ところがアジア地区予選、
「勝てばワールドカップ本大会出場決定」という非常に大事な試合で、
日本代表が1点リードの状態で迎えた後半ロスタイム、対戦相手のイラク代表に同点ゴールを許し、
本大会出場が手の届く所にまで迫りながらも予選敗退となり、
これが後に『ドーハの悲劇』と呼ばれる様になりました。

そしていよいよ日本にとって歓喜が訪れました。

第16回フランス大会は、
見事ワールドカップ本大会初出場を決めた大会になりました。

『ドーハの悲劇』から4年、待ちに待った瞬間が生まれました。
後に語られる『ジョホール・バルの歓喜』です。

ワールドカップ予選初エントリーから、
実に44年もの歳月をかけての出場権獲得となったのです。

ロシアの地にて各国の威信をかけた熱い戦い!
サッカー日本代表は見事予選リーグ突破し、
決勝トーナメントへ駒を進めています。

いよいよ今夜、
日付変わって夜中3時から、
決勝トーナメント日本対ベルギー戦です!

このままの勢いで是非とも頑張って頂きたいですね!
ガンバレ日本!

ちなみに、
2018年ワールドカップで日本選手の平均年齢は28.6歳と、
日本代表の中では史上最高齢の平均値となりました。

それでも今回の参加国32か国中8位タイの順位で、
グループHで対戦したポーランド、コロンビア、セネガルとも大きな差はなく、
アジアではサウジアラビアに次ぐ2番手です。

是非、若い力を爆発させて欲しいですね!

幼少の頃からサッカー日本代表を熱い目線で観戦していた私も、
気が付けば代表選手達の平均年齢よりも上の世代になっていました…。

月日が経つのは早いとつくづく実感するとともに、
今回のセミナーが、
今出来る事、準備しなければならない事を疎かにしてはいけないと、
改めて皆さんと共有できる時間になれば幸いです。

 

■□■…………………………………………………………………………………

『素敵な未来を創る為のマンション経営セミナー』

講師 : 與 利貢 (株式会社えん 課長代理)
與講師

内容 : 投資用住宅ローンと家賃収入という他力的な資金を活用して
   効率良く自身の資産を形成する「マンション経営」セミナーです。

日時 : 7月14日(土)13:30~15:30 ※13:00受付開始

会場 : 株式会社えんコーポレーション西通り本店2階
(福岡市中央区天神2-6-23ワイ・エス・ケイ天神ビル2階)

参加料 : 無料

定員 : 先着20名

honnakotu申込み


※お電話でのご予約も受け付けております。
TEL 0120-81-6691 (月~金9:30~18:00)

…………………………………………………………………………………■□■

「思わず誰かに話したくなるような情報をお届けしたい!」
という思いで作成しております。

次回もホンナこつや!?通信をお楽しみに!

ページトップへ