福岡のマンション経営ならエンクレスト

よくある質問Q & A

  1. トップページ
  2. よくある質問

image photo

マンション経営に関してよくある質問をまとめました。

将来転売することは可能?

都市部の好立地で、設備面も充実した物件であれば、賃貸需要の面からも中長期的にニーズは高まっていきます。

エンクレストシリーズについては、そういった立地や設備などのハードの面だけではなく、入居者様が快適な住生活を送れるような物件環境の維持に努めております。

金融機関からは、このような立地や設備だけに頼らない管理体制も評価されておりますので、エンクレストシリーズは新築に限らず、中古物件においても非常に高い評価を頂いております。

さらに、弊社では住宅流通部を設置し、中古市場の情報ネットワークを確立しておりますので、最良の条件での転売をサポートさせて頂きます。

金利が変動した場合は?

変動金利の場合、半年ごとの金利の見直しにはなりますが、5年間は毎月の返済金額は変わりません。
5年の間は返済金額の中での元金と金利の割合が変動していくことになります。


返済金額については5年ごとの見直しになりますが、金利状況により返済金額が増減することになります。

その際に、金利上昇局面にあれば、返済金額が増えてしまうことになりますが、その場合でも、前回の返済金額の1.25倍を超えることはありません。

金利上昇局面においては、景気動向が上向きになっていることが一般的なので、家賃相場の上昇や中古市場の活性化が予想されます。

繰り上げ返済はできるの?

弊社提携ローンは繰り上げ返済に対応しております。

内容については、返済金額はそのままで期間を短縮するタイプと返済期間はそのままで返済額を減額するタイプの対応がございます。

オーナー様では、定年退職や保有10年目を目安に繰り上げ返済をご検討される方が多くなっていますが、その際も弊社ファイナンシャルプランナーが最適なプランをご提案させていただいております。

借入方法は?

お客様ご自身で資金調達をなさることも可能ですが、弊社の提携ローン会社におきましては、エンクレストシリーズは非常に有利な条件で融資を受けることができます。

エンクレストシリーズは、金融機関からの高評価をいただいており、実際の融資割合でもほぼ満額融資になりますので、少ない自己資金でもお取り組みが可能になっております。

現金で購入したら?

最近では、ペイオフ対策や相続税の対策などでエンクレストを活用される方もいらっしゃいます。

その場合は、管理費・修繕積立金・賃貸管理委託費(5%)を差し引いた、家賃が安定収入として入ってくることになります。


※ペイオフ
平成14年4月1日より定期預金等、平成17年4月からは当座・普通預金等(一部対象外)について、銀行等の金融機関が破綻した場合、一人につき1,000万円及びその利息分のみの保証となりました。

借り入れの期間は?

弊社提携ローンでは、原則79歳完済で、ご年齢に応じて最長35年の借入が可能になっております。

必ず最長での返済をしなければならないということではありませんが、現状での負担を少なくして、将来のライフプランに余裕を持たせることができるのが、長期借入のメリットになっております。

マンション購入後に病気や事故で死んでしまったら?

提携ローンを利用される方は、団体信用生命保険の加入が義務付けられております。

団体信用生命保険とは、お借入れご本人様が、万が一、不幸にして病気や事故で高度障害状態・死亡された場合は、その時点の債務残高に相当する死亡保険金が、提携ローン会社に支払われます。

ですので、残されたご家族の方がその債務を引き継ぐことはなく、負債の無い家賃収入が発生する不動産が残ります。

また、がんや成人病など病気で入院した場合に補償がある保険もご準備しています。

借り手はいるの?

福岡市を見た場合、マンション経営の鍵を握る賃貸需要が供給を上回っているのが現状です。

この状況は九州経済圏の福岡一極集中を背景に福岡の人口増加、及び全国2位の学生数、支店経済の町といわれる単身赴任者率の高さに起因しています。

それにより、将来的・安定的需要を確保できるので、特に単身者向けのマンション経営に向いている立地と言えます。

火災・漏水等の事故が発生したら?

専有部分(居室)については、マンション取得時に金融機関の融資を利用されるオーナー様が加入される火災保険の他に、入居者の方にも必ず住宅総合保険に加入して頂きます。

また、共用部分については、施設賠償責任保険付の積立マンション保険に管理組合名義で加入しますので、悪戯による破損などから火災・漏水事故まで幅広い補償を受けられます。

当社では保険代理店業務も行っており、オーナー様及び管理組合に対し、保険の効率的且つ有効な活用のお手伝いをさせていただいております。

セキュリティは?

防犯カメラを設置し、24時間監視システムによる万全のセキュリティー体制を整えています。

また、「えんサポート24」という独自のシステムを構築し、以下のような24時間の受付対応及び処理を行っています。

・お部屋内設備(エアコン・換気扇・排水管など)の故障
・水漏れ
・鍵紛失
・共用部分(迷惑駐車など)に関するもの
・その他、入居者様が快適に生活するためのご相談全般

長期的な建物維持費は?

マンションの維持費はグレードによって違いがありますが、一般的には外壁補修費、給水管補修費、屋上の防水補修費等が考えられます。

以上の補修費については、修繕積立基金のほか、長期的な予定経費を月割りにして積立金を積み立てることでその費用に充当します。

弊社では、長期的には物件ごとの「長期修繕計画」を作成し、日常的には物件の各種点検を実施することにより管理組合をサポートさせていただいております。

また、管理組合では積立型のマンション保険へも加入し、大規模修繕の費用として有効に活用させていただいております。

借り手がつかなかったら?

近年の福岡市の人口動向や開発案件を見る限り、博多区や中央区などの商業地域周辺において、特に、単身者の入居需要が急激に少なくなることは考えにくいでしょう。

エンクレストシリーズにおきましては、立地条件、環境について入居者様が快適に生活できる住空間の提供を心がけておりますので、ここ数年では平均の入居率は95%を常に越えております。

また、ご希望に応じて、株式会社えんによる借上げシステムもご準備しております。

入居者の募集、事務手続きなどが煩わしいのでは?

弊社では、入居者の管理について、オーナー様と委託契約を締結させて頂いており、毎月の手数料は家賃収入の5%となりますが、以下のような対応及び処理を行います。

・入居者募集
・入居契約
・家賃集金
・滞納家賃の立替
・トラブル処理
・退去時の処理など

オーナー様にとって「煩わしい」、「面倒」と思われる業務をトータルでサポートいたします。

建物の管理運営は?

建物の管理運営は?

株式会社えんが倒産したら?

弊社としては、そのようなことがないように日々努めておりますが、万が一の場合でも、マンションの各部屋はオーナー様のお名前で所有権の登記をしておりますので、建物・入居者が存在する限り資産としての価値を損なうことにはならないでしょう。

また、そのような場合は、福岡においても建物管理会社及び賃貸管理会社が多数存在し、積極的な営業活動を行っていますので、建物や入居者の管理をあらためて依頼することも可能です。

備品が壊れたら(エアコン、風呂など)?

購入時に設置されているエアコン、換気扇、給湯器などの機器備品については、
・経年劣化によるもの→オーナー様負担
・故意過失による毀損→入居者様負担
となっています。

経年劣化につきましては、エアコンなどの備品は製品自体に品質の差がありますので、一概にはいえませんが、およそ10年に1度くらいは交換が必要になります。

また、ユニットバスについては、かなりの強度になりますので、機器備品に比較して、交換の頻度は下がります。

ページトップへ