福岡のマンション経営ならエンクレスト

資産を守る勉強会&懇親会CONSULTATION ABOUT THE INHERITANCE

  1. トップページ
  2. イベント・交流会のご案内
  3. 資産を守る勉強会&懇親会

資産を守る勉強会&懇親会
お知らせ

2015年6月17日

相続対策話の上手な切り出し方 vol.1 「名前の由来やご先祖様について」話してみる

「元気なうちからちゃんと相続対策を考えてもらうべきだった...」

相続に関する相談で来られる方の多くは、
どなたかがお亡くなりになられてからの事後相談です。

事後では、遺産分割・相続税対策・納税資金準備のどれも
満足に対策をすることができません。事後では遅いのです。

しかし現実では、残す人(被相続人)本人が
事前に考えてくれていないことが多くあります。

そこで大事になってくるのが、
『相続対策話の上手な切り出し方』です。

相続対策の話は、親など(被相続人)の死を前提にしたものですから、
下手をすれば「親の死を待っているのか」
または「財産を狙っているのか」とも言われかねません。

相続対策を一緒に考えるきっかけ作りや、
親御さんなどとの良いコミュニケーションになりますので、
ぜひお試しください。

まずは自分の下の名前を付けた由来を聞いてみましょう。
きっと名前にはなにか想いがこもっているはずです。

私(清村)の名前は「俊介」ですが、
私の場合、祖父「高俊」の字をもらって
字画占いで画数の良かった「俊介」にしたそうです。
(アレ?!想いがイマイチ??きっと忘れたなにかがあすはずです(涙目))

自分の名前の由来を聞いたことがある方も、
改めて聞くと新たな発見があるかもしれません。

それから名字の由来について聞いてみる。
なにか言い伝えられていることが聞けるかもしれません。
また、インターネットでは「名字由来net」なるものがあり、
日本の名字の98%以上を網羅しているそうです。

例えば、『えんまん相続研究会』に
ファイナンシャル・プランナーとして所属している坪倉の場合、
簡単に言うと藤倉家、坪井家の両家からなる名字で、、、
、、、、、、、、、、、、、カクカクシカジカ、、、
坪倉が言うに要は、ドルチェ&ガッバーナ(ファッションブランド)や
オーデマ・ピゲ(世界三大高級時計メーカーの一つ)
と一緒で、両家の名前が合体した。
みたいなことらしいです。(苦笑)

ぜひ一度調べてみてください。意外な発見がありますよ!
▼「名字由来net」
http://myoji-yurai.net/

続けて、ご先祖様について聞いてみましょう。
改めて自分や家系の歴史を考え、
次の世代にしっかりと繋いで行こうと思うキッカケに
なるのではないでしょうか?

相続を受ける人(相続人)にとって、
家族・兄弟間で揉めない為にも、
家系の財産をより多く守っていく為にも
相続対策をするかしないかは大事ですよね。

気になられることがありましたらお早目に専門家へ。

お客様が必ずぶつかる問題「相続」。皆様のお悩みをスムーズに解決する「えんまん相続研究会」をご紹介します。

ページトップへ