福岡のマンション経営ならエンクレスト

資産を守る勉強会&懇親会CONSULTATION ABOUT THE INHERITANCE

  1. トップページ
  2. イベント・交流会のご案内
  3. 資産を守る勉強会&懇親会

資産を守る勉強会&懇親会
お知らせ

2015年8月21日

相続対策話の上手な切り出し方  vol.3 「お墓」について話してみる

「私はどのお墓に入るのだろう...」
「父や母、兄弟姉妹はどのお墓に...」

と、ふと考えたことは誰でも一度はあると思います。

""誰がお墓を守っていくのか""も、
あらかじめ身内で考えておくべきことです。

昔は、全ての財産を長男に相続する
『家督相続』という制度がありました。
当然、管理料やお寺の檀家としての寄付などのお金も
長男が支払います。

今の法律では『平等相続』となっていますが、
皮肉にも遺産をめぐる相続トラブルは昔よりも増えています。
""平等""と聞こえは良いですが、
「どう遺産を分けるのが平等か」の判断が難しいのです。

自分や両親、祖父母がどのお墓に入りたいのか。
誰にお墓を守ってもらいたいのかを話し合うことで、

「じゃあこの家は○○にあげよう」
「○○には多めにあげないと平等じゃないな」など、

""遺産をどのように分けるか""に繋がりやすく、
相続対策の話を切り出しやすくなると思います。

遺産相続を、単に""財産をもらう事""と考えず、
""家系を守っていくための事""として話せば、
安心して色々と考えてくれるはずです。

『えんまん相続研究会』では、
突然の相続の時にもめたり、慌てて対応をしなくて良いように、
事前の対策をおすすめしています。

お気軽にご相談いただける相談会を開催しておりますので、
ぜひご活用ください。

お客様が必ずぶつかる問題「相続」。皆様のお悩みをスムーズに解決する「えんまん相続研究会」をご紹介します。

ページトップへ